知っておきたい活性酸素と老化の関係

活性酸素は人体に悪影響を与えることがあります。

簡単に言ってしまえば、だんだん老化していくことです。

加齢とともに抗酸化力は衰えてきてしまいます。

抗酸化力が低下してしまうと活性酸素が強まってきて老化してしまうのです。

80歳の方でも若々しい人も結構います。

そういった方は日々の生活習慣がしっかりしているからです。

活性酸素の元といえるものは、紫外線、大気汚染された場所などの環境面と、ストレス、睡眠不足、激しいスポーツ、喫煙といった生活習慣面もあります。

これらの事を見直すだけで改善することができます。

最近テレビCMでやっているセサミンが入ったサプリメントはおすすめです。

セサミンはゴマに多く含まれるもので、抗酸化力を高めることができます。

若い内から始めておいてもいいですね。

老化現象が出てきたら自分のライフスタイルを見直してみましょう。

ライフスタイルを改善することは大抵の病気を防ぐ意味もあります。

自分の健康のことですから出来ないことなんて何もないはずです。

毎日の食生活を改善するだけで老化していくことを緩やかにすることができます。

歳をとっていけば老化するのは当たり前ですが、若い内から肌荒れ、白髪、体力の低下を感じる方は活性酸素が原因かもしれません。

活性酸素を押さえ込むことで老化していくスピードをゆっくりしていくことができます。

どんな食事なら活性酸素を抑えることができるのでしょうか?

野菜、果物、海藻類、茸、豆類などといったものをバランスよくとっていくといいですね。

一般的な食生活をしていれば急な老いがくることはありません。

偏った食事をせずに、激しい運動をしないようにしていけば長く生きていくことができます。

食生活でこれは駄目だと一般的に言われているスナック菓子やジャンクフードなどは極力避けておきましょう。

また、肉類は悪影響を与えることはありませんが、積極的にとっていくものではありません。

どの食べ物がいいかはこちらのサイトで確認してみましょう。

活性酸素を撃退できる食品を確認してみよう

食事は適度、同じものを毎回食べずにしておきましょう。

今から簡単に始められる対策としては胡麻を積極的にとっておくといいですね。

Comments are closed.