駅まで5分の道のり。

私はペーパードライバー。4歳の息子には悪いなあと思いつつ、いつもいつも移動はバスや電車。超田舎だった最寄り駅も少しずつ建物が建って来ました。うちは、駅から歩いて5分も掛からないけれど、息子が1歳、歩き出した頃は駅前の交番までお散歩に行くのが常になっていました。今でこそ、駅まで行くのに、5分だけれど、あの頃はいちいち来た電車や通る車に反応したり、いつまでも電車を見送っていたり、転んでみたり、愚図って、道路の真ん中にゴロンしたりでその道も1時間掛かっていました。車だったら、ビュンとすぐの道だけど、今も、その5分の道のりが私は好きです。昼間は見上げる空に飛行機が飛んでいたり、夕方になると、空が夕焼けで色が変化したり、夜はお月様を眺めて、「うさぎさんいるかな?」なんて話をしながら歩きます。駅前に数年前に高層マンションが建ちました。そして、もっと駅寄りにそのマンションと背くらべするかのごとく、また、マンション建設。前は、ショベルカーなど働く車に注目していた息子。今は新しく建設中のマンションがニョキニョキ背が伸びて来て、専らどこまで伸びるんだろうという話。「どこまで伸びるかな?」と息子に尋ねたら「う?ん、きっと宇宙だよ。」我が息子の発言ながらなんてロマンチックな…。「宇宙ってどこにあるか知ってるの?」と私。「お空の上。だから、宇宙に行ったら、死んじゃったじじにもきっと会えるよ。」なんなんだろ。子供って凄い??息子との5分の道のり。彼が大人になっても忘れないだろうな。私の好きな時間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です